大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOME社長ブログ > 等価変換思考

等価変換思考

等価変換思考 この間、本を読んでたらこんな言葉?に出くわしました。 気になって調べると、アイデアを出したりいろいろな発明など クリエイティブな仕事をしている人たちが物事を発想するのに 使う思考方法とか、私なりの解釈では広告の案を考えるときに たとえば、多くの人を振り向かせるもの、そして共感させるもの に置き換えて案を出す事ではとかんがえました。具体的には AKB 最初の紹介では身近に居るアイドル?とかの触れ込みで これだけ数が居れば好みのタイプの1人2人は居るだろうという 戦略、当社の広告もAKBを売り出していく手法に習ってかんがえたら もっと集客できるかもしれない。 たとえば、身近な困りごと48個、どうですひとつくらいは あてはまりませんか? なんてチョット違いますよね。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ