1. 大阪のリフォームなどトップ > 
  2. 東三国モデルルーム

東三国モデルルーム

終の棲家リノベーション

この街で、この家で、最期まで住み続ける。
終の棲家のリノベーション。
2人で楽しく。
家族や友人が訪ねてきても楽しいように。
リビングは最小限に、個室と収納はゆとりをもって。
バリアフリーと素材感にこだわってリノベーションしました。
我が家と向き合い、我が家の変化を楽しむ。
青山の考える「終の棲家のリノベーション」です。

対面キッチンKITCHEN

対面キッチンといえば、ベランダを向いていると思いませんか?でも思い返してみてください。マンションという特性上、ベランダに向いた対面キッチンだと、廊下からリビングに入った瞬間にキッチンが丸見えです。
青山では、あらゆる間取りを検証した結果、今回のモデルルームではベランダに垂直のレイアウトを採用しました。手元も隠せるほか、ダイニングとの動線も短くなり、ダイニング収納とも連動します。
キッチンはトクラスの『Bb』を採用。お求めやすい価格帯ながら、青山仕様のフルスライドレールを採用しています。思わず触りたくなるなめらかな質感のカウンターや、「気軽に日々のお掃除を」がコンセプトのレンジフードも必見です。

カウンター収納COUNTER

ダイニングの壁面に設置したカウンター収納は、家事をしたりパソコンをしたり、子どもや孫が勉強したりと、収納以外にも様々な使い方が可能です。コストを抑えるために、実はPanasonicの玄関収納を使用しています。書類や食品のストックなど重いものを収納することを想定し、棚板は木製に変更しています。
壁面にはLIXILの『エコカットプラス』を。1枚1枚の凸凹が照明の効果で陰影を作り出し、お部屋の雰囲気がアップするので人気です。雰囲気づくりだけでなく、湿気を吸ったり吐いたりしてくれるほか、においの原因となる成分を吸着。短時間で脱臭してくれます。湿気を吸うのに水拭きもできる優れモノ。霧吹きをタイルに吹きかけてお試しください。

リビーレAOYAMA ORIGINAL STORAGE

リビングには青山の考えるオリジナル収納「LiviiRe(リビーレ)」を採用しています。「廊下や洋室には収納があるのに、なぜリビングには収納がないんだろう?」そんな疑問から生まれたリビーレ。TVを壁掛けにした「センターコア」と細々したものをすっきり隠せる「サイドコア」という2つの要素で構成されています。

和室コーナーTATAMI

一段床上げした和室は、床下がすべて収納になっています。季節家電や思い出の品など、普段使いしない物の収納として重宝します。使い方やお好みで、床の仕上げ材をお選びいただけます。
畳本来の良さとして、横になれたり、直に座ったりする文化があります。来客時の就寝スペースとして、小さなお子様のキッズスペースとしても活用していただけます。普段はリビングと一体化できるよう、ガラスの間仕切りにしました。障子や戸襖、カーテンなどで個室として間仕切って使うことも可能です。

寝室BEDROOM

ベッドスペースから寝転びながら見ることができるよう、壁掛けテレビのための壁を設置。共用廊下の音や気配が気にならないよう、インナーサッシも設置しました。換気設備がないので、結露対策にも有効です。
マンションでは難しいバルコニーと反対側でのエアコン設置も実現。冷媒管は床下に、排水ドレンは洗濯機パンへ排水しています。掃除がしやすいのですっかり定着したフローリングですが、中には冷たいと感じる方も。ハイクッションと厚みのあるフェルトで敷き込んだカーペットの踏み心地を感じてください。

書斎スペースWORK ROOM

クローゼットの一角を書斎スペースとしてカウンターを設置しました。
趣味を楽しんだり、リモートワークの仕事スペースとして活用できるよう、カウンターのサイドにはマグネットも貼れるホワイトボードシートを採用。狭いスペースで携帯電話やビデオ通話をすることも考慮し、カウンター全面には吸音材を貼っています。
間仕切りにした壁はエアコンの冷気も考慮し、上部をオープンに。上部に照明を仕込むことで、間接照明としての役割も果たしています。スッキリとした棚受けも隠れたポイントです。

トイレTOILET

将来の介護やトイレトレーニングのことも考慮し、広い間取りにしたトイレ。ただでさえゆったりとしたトイレですが、さらに空間が広く感じられるタンクレストイレを採用。フチのない便器形状や、便器と便座の間がお掃除しやすいリフトアップ機能も付いています。
手洗いカウンターの排水は、実はキッチンの排水に接続していますので、メーカーの手洗いシステムよりもスッキリとした納まりに。コーナーに設置したペンダントライトがアクセント。鏡があると、お客様のちょっとしたお化粧直しにも便利です。

洗面室POWDER ROOM

ちょっとした作業や仮置きの出来るカウンターを備えた洗面室は、洗濯機置き場の床を一段上げたことで、廊下とのバリアフリーを実現しました。
天井に設けた室内物干しは、冬場の洗濯物の仮干しにも便利。浮遊感のある洗面台とカウンターで、スッキリ&掃除しやすい空間に。デッドスペースになりがちな洗濯機の上部も、しっかり有効活用しています。

ウォークインクローゼットWIC

ウォークインクローゼットの壁面には、稼働棚のための棚柱を取り付けています。棚板の高さを変えたり、枚数を増やしたり減らしたりと、フレキシブルに使えます
ハンガーパイプの奥にも棚柱を取り付けています。奥行きの短い棚板やパイプを設置することで、小物やバッグなどを掛けることが可能です。また、短い丈の衣類ばかり掛ける場合に、棚板を追加することもできます。
棚板の素材も色々選べますし、クローゼットの中ですので思い切ったクロスを貼ってみることもオススメです。あなただけのクローゼット作りをお手伝いします。

漆喰PLASTER

リビングと廊下の壁には漆喰を塗っています。塗り方によってはコテ目やかき落としなど、色々なパターンを付けることもできますが、モデルルームではフラットに仕上げています。すっきりモダンなイメージにも感じますが、よく見ると照明や自然光でコテの押さえた跡を感じることができます。クロスなどの工業製品にはないハンドメイドの温かみを感じてください。
漆喰は、湿気やにおいを吸収するほか、カビの抑制、ホルムアルデヒドなどを吸着しシックハウス症候群の防止にも効果があると言われています。

インナーサッシINNER SASH

すべての窓面に設置したインナーサッシは、ウッドワンの『MOKUサッシ』です。天然木を使用したフレームは温もりを感じさせ、「サッシ=アルミサッシ」という我々日本人の常識を良い意味で裏切り、インテリアとしても機能します。
インナーサッシ本来の機能性もしっかり備えており、冬の寒さ対策としてはもちろん、夏の冷房効率アップにも効果があります。防音効果も期待できますので、MOKUサッシをぜひ開けてみて、校庭で遊ぶ子どもたちの声や共用廊下を歩く人の足音を聞いてみてください。

間取り図PLAN

〈物件DATA〉
築年数:築30年 / 面積:69.63㎡ / 間取り:4LDK→1LDK+WIC

無料お見積もりはこちら

  • 来店予約はこちら
リフォームのご相談・お問い合わせはこちら
0120-566-540
定休日/水曜日 営業時間/10:00~17:00

このページの先頭へ