大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > 子供のらくがきはどう対処する?

子供のらくがきはどう対処する?

 住まいの環境をより良い形に整えたいと思ったとしても、自分一人が気を付けているだけでは実現させることはできないものです。
住んでいる家族全員が、より良い環境をつくるという意識を持たなくては、なかなか整って行かないものです。

とは言え、その家族の一員が、まだ小さな子供の場合には、なかなか言うことを聞かせることができず、住まいの環境を整えるのは難しい場合もあります。
例えば、子供が家のあちこちに落書きをしてしまうようなことがあると、せっかくオシャレにしたり、華やかにした空間も台無しになってしまうものですよね。

こういったことにならないようにするためには、落書きスペースを設けておくと良いものです。
壁一面にお絵描きボードを用意しておけば、ここで思う存分絵を描いたりすることができるようになって、助かるものです。

しかし、これだけでは不完全で、落書きスペースを設けているにも関わらず、それ以外のスペースで落書きをする恐れもあります。

ですから、他の注意も必要です。
例えば、不要な筆記用具は片付けておくようにすれば、落書きはされにくくなります。

そして、もしもの時のために、市販の落書き落としクリーナーを用意しておくと良いでしょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ