大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > 外壁塗装のタイミング

外壁塗装のタイミング

 
外壁塗装を行いたいけれど、
タイミングがわからないという方が少なくありません。

塗替えの適切なタイミングを知る方法として、
外壁に触れてみると良いでしょう。

触れてみて、指に白い粉がついたら塗装のタイミングと言えます。

その白い粉は、塗料の含まれる顔料です。

外壁が劣化することで塗膜が剥がれると
顔料がむき出しになり、白い粉になります。

白い粉が発生することをチョーキングと呼びます。

チョーキングを放置すると、建物がどんどん劣化してしまい、
外壁にひび割れを起こしてしまうことがあります。

ひび割れが起きると、割れた部分から雨水が染み込んだり、
湿気が入り込んで、室内にまで被害が及んでしまうことがあります。


家は湿気を嫌います。

湿気が内部に入り込むことで
建築資材に腐食や錆を発生させてしまう恐れがあります。

そうなると、外壁だけの補修では
済まなくなることがあるので早めの塗装が必要です。


外壁に使う塗料の種類によって寿命が異なるので、
予算と耐久年数を考慮しながら、塗料を選ぶと良いでしょう。

耐久性の高い塗料は一般的に費用が高く、
耐久性が低い塗料は費用が安く済ませられる傾向にあります。

当社で提案している塗装は安い塗料を施工した上に
輸入商品ですが、塗膜そのものを紫外線や雨・風から守る
カリフォルニア生まれのクリスタルコートという商品を軽く
一度塗りする方法です。
これだけで+10年は塗膜を長持ちさせる事が可能です。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ