大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > 二世帯住宅で気をつけたいこと

二世帯住宅で気をつけたいこと

結婚しても子どもの面倒を見てもらうことができたり、ローンが組みやすくなるという理由から、親世帯と一緒に住む二世帯住宅を選ぶ人が増えています。 一緒に住むことでたくさんのメリットがありますが、気を付けておきたいことがいくつかあります。 その1つが、何を共同で使って何を別で使うかをあらかじめ話し合っておくことが大事です。 親しき中にも礼儀ありという言葉があるように、お互い適当な距離を置いて生活すると仲良く暮らすことができます。 共有スペースにある家電はもちろん、郵便受けや玄関も別にする場合もあります。 光熱費を二世帯分けることもできます。 また、一階と二階でわける場合、一階の寝室の上に当たるところは静かな部屋にしておくようにします。 一階の寝室の上を子供部屋や浴槽などにすると水の流れる音や、ドタバタと足音がうるさいので、睡眠に支障をきたす恐れもあります。 家族団らんで過ごすリビングは分けた方がプライベートを充実できるのです。 特に義理両親と二世帯住宅にする場合は、どうしても気を使ってしまいがちなので、ゆっくり休める場所を確保しておくと良いでしょう。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ