大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > デッドスペースをなくしましょう

デッドスペースをなくしましょう

デッドスペースは意外にたくさんあるので、それらの場所を有効活用することによって部屋をより効率的に広々と使うことができるので快適性が高まることになります。 階段裏のスペースが空いているというケースは多いので、普段使わないような大きな荷物などを置いておくと部屋をすっきりさせるのに役立ちます。 トイレや洗濯機の上部というのもあまり使われないスペースなので、このような場所にトイレットペーパーであったり洗剤などを置いておけば空間の有効活用をすることができるので、他のスペースを有効活用することができるのですっきりさせることができます。 家具と家具の間というのもちょっとしたものを収納することができるスペースであり、薄い折りたたみテーブルなどはこの狭い隙間に差し込んでおくことができたりするので、上手く使ってみると良いでしょう。 家の中を見渡してみれば使っていないデッドスペースというものが意外に多くあったりするので、ちょっとした空間であっても何かに利用をすることができないかと考えることで、家の快適性を高めることができるのでオススメです。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ