大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > アイランド型キッチンのメリット・デメリット

アイランド型キッチンのメリット・デメリット

 キッチンはいくつかのタイプに分けることが出来ますが、その一つにアイランド型キッチンがあります。
アイランド型キッチンの特徴としては、キッチンが壁と接しておらず、離れ小島のように見えるということにあります。

アイランド型キッチンのメリットは、大人数での料理がたのしめるということです。
壁に接していませんので、空間を有意義に使用することが出来ますね。
また、他の部屋の様子を確認しながら料理をすることが出来るため、幼いお子様がいる家庭でも安心です。

デメリットは、キッチンがリビングなどから丸見えになってしまうので、散らかると目立つということが挙げられます。
また、壁がないため、湯気や臭いが拡散し、臭いが広がりやすい傾向にあるということもデメリットと言えるでしょう。

アイランド型キッチンは、ホームパーティーをよくするご家庭におすすめです。
収納法を考えると、不便なく利用することが出来るでしょう。

具体的には、シンクの下の収納を上手く利用したり、背後の収納スペースを広くとるようにするなどの方法があります。

導入の際には、メリット・デメリットを考えるようにしたいですね。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ