大阪市でリフォームをするなら独自スタイルを追求する株式会社青山にお任せください。CGパースやパノラマ画像を見ていただき、「解りやすい」夢の空間をお見せします。是非体感しに青山ショールームへお越し下さい。ワンポイントリフォームも!
HOMEスタッフブログ > お部屋を広く見せるには

お部屋を広く見せるには

 部屋はインテリアを工夫すれば、実際の広さ以上に見えるものです。

例えば、背の高い家具ばかりだと視界が遮られて、壁が見えませんからより窮屈な印象を受けます。
ですから、出来るだけ高さの低い家具で統一することです。

また、家具の高さはなるべく均一にすることで、より奥行きを広く見せる事ができます。
もし、本棚などで高い家具を配置したい時には、高さの高いものを奥にするように遠近感を作り出しましょう。
この方法でも、部屋を広く見せることが出来ます。

床についても、注意が必要です。
カーペットなども出来るだけ使わないようにして、使う時も濃い色を配置してしまうと、実際よりも狭く感じてしまうので避けることです。

色合いということでは、家具の色にも気を配ることが必要です。
家具のテイストを同じにすると、広がりを感じることが出来ますが、そのときに白で統一しておけば、壁紙の白さとあわさり、広く見えますし、光が反射しやすいので明るさも手に入れることができますよ。

これらのテクニックは、よく物件情報で掲載されている写真で使われています。
そういった写真を参考にすると、よりインテリアコーディネートをしやすくなりますよ。

お問い合わせはこちら

一覧へ戻る

ページトップへ